--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年01月26日 (水) | 編集 |

いよいよ今年もプロスポーツのキャンプインシーズン到来。

一番乗りは今季からサッカーJ2リーグに参戦する新チーム、徳島ヴォルティスがトップを切って高知県の春野町でキャンプインし、地元の歓迎を受けた。<朝日新聞>

 

宮城県の浅野知事は来月二日、日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンを訪ね、宮城スタジアム(利府町)でのサッカー日本代表戦の開催を要請する。

二〇〇二年のサッカー・ワールドカップ(W杯)日韓大会で国内会場となった十スタジアムのうち、W杯後に国際試合が行われていないのは宮城スタジアムだけ。県は「何としても宮城での代表戦を実現させたい」と意気込んでいる。<読売新聞>

四国リーグ出資を要請 石毛代表


四国でのプロ野球独立リーグ開催を目指し、二十五日に高知市内で行われた運営会社「IBLJ」(本社・東京)の企業向け説明会で、石毛宏典代表は「地域に根差した多くの企業に、スポンサーとして参加してほしい」と、改めて支援を呼びかけた。<読売新聞>

萩本欽一さん(63)の野球チーム「ゴールデンゴールズ」の応援合唱団が発足


コーラス隊は、萩本さんが、市側に要望していた。これを受け、「日向童謡を歌う会」の岩切素子代表(67)が中心となって、同市と門川町の市民コーラスグループ七団体と個人計約七十人が集まってできた。ほとんどが、二十~七十歳代の女性。<読売新聞>
人気blogランキング



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。