--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年01月25日 (火) | 編集 |
「たけし教授」、どんな指導をするのか楽しみ、そして世界に通用する人材が育ってくれる事を切望する。それにしても「監督、脚本、製作」の定員が16名とは少ないようだが、逆に少数精鋭でたけしカラーが叩き込まれると面白いかもしれない。<詳しくはこちら>
北野武の映画作品
その男、狂暴につき(1989年)
3-4×10月(1990年)
あの夏、いちばん静かな海(1991年)
ソナチネ(1993年)
みんな~やってるか(1995年)(ビートたけし名義)
キッズ・リターン(1996年)
HANA-BI(1998年、前年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞)
菊次郎の夏(1999年)
BROTHER(2001年)
Dolls(2002年)
座頭市(2003年、同年ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。