--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年01月05日 (水) | 編集 |


三菱自動車は「パジェロ」などSUV(多目的スポーツ車)5車種で計7種類の特別仕様車を設定し、7日に発売する。いずれも追加装備分に対して価格を抑えることで、割安感を前面に打ち出した。一連のリコール(無料回収・修理)問題で国内販売が落ち込んでいることに加えて新型車も秋までないことから、特別仕様車でテコ入れする。
 「パジェロ」=写真=のほか、「パジェロイオ」「パジェロミニ」「エアトレック」「デリカスポーツギア」でそれぞれ特別仕様車を設定、追加装備分に対して7万―43万円分安い価格にした。
 たとえば「パジェロ」ではサスペンション(懸架装置)や前照灯などを変更、ハードディスク型カーナビゲーションシステムを搭載するなど85万円分の装備を追加。価格は354万9000円とベース車に対する値上げ幅は42万円に抑えた。 [1月4日/日経産業新聞]


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。