--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月22日 (月) | 編集 |

ばらまくことしか脳がない麻生総理
国民の人気をとろうと
笑顔のばらまき
定額給付金のばらまき
失言のばらまき
ばらまいても支持率の低下に歯止めがきかない。 つづき



 この国にとって、いま緊急で一番大事なことは何か。円高対策、景気対策が待ったなしだが、とりあえずは雇用の確保だろう。師走の寒風吹く中、次々とクビを切られて寮を追い出される数千、数万単位の派遣社員、期間労働者を救済することである。

その意味では、民主党が大急ぎで「雇用対策4法案」を参院に提出したことは間違いじゃない。ところが麻生政権は、「横暴だ」「強行採決するな」と採決に抵抗し、大騒ぎだった。困っている労働者を救済できる法案ならサッサと成立させればいい。簡単な話なのに、自民党と公明党は、自分たちのこれまでの国会運営はタナに上げて、「審議が尽くされていない」「衆院では潰してやる」と吠えていたから血も涙もない。 つづき



クリックは幸せ気分


人気blogランキングをよろしく

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。