--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月27日 (土) | 編集 |
センバツこの写真は「こ、甲子園や~!」という瞬間。まさに幸せの絶頂。高知県東部の漁業の町に「春の便り」が届いた。室戸高野球部創部から58年目、室戸市内唯一の高校のセンバツ出場の知らせの瞬間。校内放送で甲子園出場の知らせが流れると、選手は「うおーっ」と叫びながら教室を飛び出し、廊下で抱き合いながらガッツポーズ。クラスメートも涙ぐみながら歓喜の輪に加わった。

 高知高が四国大会に優勝そして明治神宮大会でも優勝、そのおかげで、「明治神宮枠」が与えられて四国から3校いけることになった。 2校は四国大会優勝、準優勝の高知高と今治西、さて3校目が徳島商と室戸高の争い。その結果が室戸になった。

 高知高のレギュラー7人は高知中出身、ところが驚いたことには室戸高にはエース森沢祐太投手をはじめ3人の高知中出身選手がいる。高知高は私立高、方や室戸高は公立高だが、チームをみれば兄弟校と云ってもいいようなもの。兄貴の活躍により弟も甲子園にいけるようになった。いや~、こんなことって世の中あるもんですね。



クリックは幸せの源。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。