--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年08月21日 (月) | 編集 |
今大会の決勝戦は15回を戦い1―1で再試合。再試合も斎藤、田中の両エースの一歩も引かない投げ合い、まさに今大会を象徴する試合。歴史に残る試合、全国に感動を与えた試合。駒大苫小牧最後のバッターはエース田中、空振り三振で試合終了のとき、田中は苦笑い、斎藤はガッツポーズ、そしてあのクールな斎藤に涙。4―3で早稲田実業初V、真紅の優勝旗は3年連続津軽海峡を渡ることなく東京へ



幸せと思ったら、クリックお願いします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。