--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月25日 (木) | 編集 |
ヤマト運輸は10月からメール便の料金を改定すると発表した。料金の基準を重さから大きさと厚さに変え、需要が大きいダイレクトメール(DM)や通販カタログなどの大半が160円と80円になる見通し。実質的な値下げになり、日本郵政公社の冊子小包の最低料金180円を下回る。2006年3月期で1205億円のメール便売上高を2010年に1500億円に引き上げる計画だ。

 新料金はA4判で厚さ1センチ以下が80円、A4・2センチが160円、B4・1センチが160円、B4・2センチが240円になる。同社の扱うDMやカタログ、会社案内などのほとんどが80円になる見通しで、低価格でシェアを一気に拡大したい考えだ。(日経)
 赤字の郵便部門を抱える郵政公社は追い討ちをかけられたかたち、何か手を打つのでしょうか。ただ指を咥えているだけだろうか。民営化される郵政、頭の痛いところ。
にほんブログ村 生活ブログへ

幸せと思ったら、クリックお願いします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ヤマト運輸ヤマト運輸株式会社(ヤマトうんゆ)は、日本における宅配便の最大手(あるいは佐川急便と並ぶ両雄)企業である。本社は東京都中央区 (東京都)|中央区
2007/01/24(水) 04:28:40 | マイのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。