--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月06日 (土) | 編集 |
ウィー 男子ゴルフのアジアツアー、SKテレコム・オープンは5日、韓国・仁川のスカイ72GC(パー72)で第2ラウンドを行い、16歳の天才女子プロ、ミシェル・ウィー(米国)が69をマークし、通算5アンダー、139の17位タイで決勝ラウンドに進出した。世界の男子主要プロツアーで女子選手が予選ラウンドを通過したのは、1945年にベーブ・ザハリアス(米国)が米ツアーのロサンゼルス・オープンで記録して以来61年ぶり。
 地方ツアーなどでは、2003年に朴セリ(韓国)が韓国男子ツアーのSBSプロ最強戦で決勝ラウンドに進んで10位に入った例がある。ウィーは8度目の男子大会挑戦で初めて快挙を果たした。
 初日70で28位のスタートを切ったウィーは、第2ラウンドを4バーディー、1ボギーで回ってスコアを伸ばした。首位とは6打差につけている。通信社・聯合ニュースによれば、ウィーは「まだ実感がないがうれしい。10位以内に入りたい」と語った。(時事通信)
にほんブログ村 生活ブログへ

幸せと思ったら、クリックお願いします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。