--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月24日 (月) | 編集 |
 民主党公認の前千葉県議、太田和美氏(26)が、自民党公認の前埼玉県副知事、斎藤健氏(46)=公明党推薦=ら4氏を破り、初当選した。 民主党は昨年の衆院戦で大敗し、若手の前原代表に代わったが、偽メール問題で失墜、満を期して小沢一郎氏が代表になる。その小沢新代表での初の国政選挙で民主党が勝った。
 一方自民党は昨年の衆院選挙で大勝し、小泉チルドレンまで誕生した。今国会で耐震偽造や天下り等の4点セットで野党から追及されるかと思いきや、偽メール問題で救われた。前原代表の民主党さまさまであったが、今回の千葉七区の補選で小泉劇場の終焉をみた。
 まさに塞翁が馬とはこのことか。


にほんブログ村 生活ブログへ

幸せと思ったら、クリックお願いします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。