--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月04日 (火) | 編集 |

紅白桜1


紅白桜2


 紅白は、対抗する組を表す。そのルーツは諸説あるが、そのひとつに源平合戦という説がある。源氏が白旗を、平氏が紅旗を掲げて戦った。合戦に用いられた配色であり、また、対照的な色合いでもあることから、以来、対抗する配色として用いられるようになったようである。 また、紅白はハレ(「晴れ舞台」など、言祝(ことほ)ぐ意味の言葉である)を意味し、祝いの席の紅白幕や紅白餅など縁起物で用いられている。これは、赤が赤ちゃんというように出生を意味し、白が死装束の色のように死や別れを意味するところから、人の一生を表すという説、または花嫁衣裳の色であるという説、あるいは日本では古来から赤飯を炊いてお祝いしていたことから、赤飯の色であるという説など、様々な説がある。



にほんブログ村 生活ブログへ
幸せと思ったら3カ所、まあまあは2カ所、少し幸せは1カ所、クリックお願いします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。