--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月02日 (木) | 編集 |

「疑惑、論拠が消滅」メール問題で民主が全面謝罪  民主党は2日昼、「送金指示メール」問題に関する自民党の公開質問状に対し、〈1〉メールの真偽は、「本物ではない」とした党声明の通りである〈2〉メールに基づいて指摘した、武部自民党幹事長の二男への送金疑惑は、論拠が消滅したと理解する〈3〉武部氏と二男の名誉回復措置として、国会などで改めて謝罪する――とする鳩山幹事長名の回答書を自民党に提出した。  疑惑を取り上げた永田寿康衆院議員も同様の書面を提出し、「メールが本物でないことは得心している」とする見解を示した。さらに、疑惑に関し、2月28日の記者会見で「一定程度の事実を含んでいる」可能性を指摘したことについて、「あいまいな表現を用いたことをおわびする。調査を怠り、思い込みに基づいたもので、根拠のない誤りだった」と撤回した。武部氏らへの謝罪は、「できれば直接お会いして表明したい」とした。自民党は2日正午までの回答を求めていた。回答書は、民主党の平野博文総合調整局長が国会内で、自民党の逢沢一郎幹事長代理に手渡した。(読売新聞)



こんな回答では納得できない。口先だけで誠意が伝わってこない。まず、永田寿康議員は自ら議員を辞職して、武部幹事長とそのご二男に直接会って謝罪する。そして、国民の前にもう一度「辞職してお詫びする」会見を開く。


 次に前原代表はメールは信憑性はあり、新しい資料を提出するといい続けて、結局何もなかった。完全に狼少年になっている。そして党首討論でも「武部幹事長の二男に金が渡された確証を得ている」とまでいっている以上、前原代表は代表を辞任してお詫びする。ぐらいの回答を出さなければ、狼少年の言うことは誰も信用しない。



にほんブログ村 ニュースブログへ
クリックお願いします。ご無理を云います。

コメント
この記事へのコメント
nomuさんへ
ナイアです♪
今日はお伺いするのがこの時間になってしまいました(苦笑

狼少年には笑いました。

永田議員はやめるべきだと私も思います。
国会で、あんな言い方するなんてねえ
天下取ったような勢いでしたよね(苦笑。

応援クリックわんつー★
あ、すりー♪
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。