--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月15日 (土) | 編集 |
楽天の三木谷浩史社長は、「世界的にはTime WarnerやNews Corporationなどの巨大なメディアグループが誕生する中で、日本のテレビ局はこうしたグループに比べれば規模が小さいとして、楽天とTBSの統合により世界に通用するメディアグループを目指していきたい」と展望を述べた。
 社会的に価値のあるものであれば、早晩その方向に向かっていくのは時代の流れであろう。
三木谷社長は買収という形ではなく共同持ち株会社の設立による経営統合を提案した。楽天はTBSの株をすでに15.46%確保している。又、30%以上いつでも取得できる下地は出来ているという噂もある。
 
TBSの05年3月期は売上高3017億円、時価総額は7086億円。
楽天は04年12月期の売上高は455億円、時価総額は1兆248億円

これを見ると釣り合いの取れた経営統合ができる気もするが、もし統合されたら、楽天が主導権を握るような気がする。


【人気ランキング】ここも覗いてみて

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
インターネット商店街最大手の楽天は13日、TBSに対し、共同持ち株会社を設立して経営統合することを提案したと発表した。また楽天の子会社を通じてTBS株を10月12日現在で発行済み株式総数の15・46%保有していることを明らかにした。楽天はTBSの筆頭株主
2005/10/15(土) 13:27:23 | ブログLOVE
「世界一のインターネット・サービス企業を目指す」これが楽天グループが掲げている目標だ。”世界一”というのが、大きさなのか質なのか明文化されていないが、三木谷社長がTBSとの経営統合を目指すということは、規模の拡大であることは間違いない。 株式公開会社の経
2005/10/15(土) 11:06:06 | Hotta World:: 「活・喝・勝」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。