--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月16日 (金) | 編集 |
 民主党の菅直人前代表(58)は十五日夜、辞任表明した岡田克也代表(52)の後任を決める十七日の代表選に立候補する意向を明らかにした。政策通で中堅の前原誠司氏(43)は記者会見で立候補を正式に表明。小沢一郎副代表(63)も十六日に最終判断するとしているが、出馬を取りやめ菅氏支持に回る可能性も取りざたされている。

 菅氏は都内で断続的に開かれた同氏を支持するグループの会合後、記者団に「皆さんの声を受け止めて行動しようと思っている。若い人と争う形で(代表選になって)いいのかと仲間と議論をしていたが、民主党を立て直すことで政権交代につなげたい」と語った。


 菅氏周辺は「菅氏は退路を断ったということだ。推薦人集めを急ぎたい」としている。


 前原氏は会見で「解党的出直しが必要だ。だれかが決意して党再生に立たなければならない」と強調。「(衆院選で)敗北したからといって、あきらめてはいけない。民主党を戦う集団に変えていく」と、党再建への決意を表明した。前原氏側は、出馬の条件となる二十人の推薦人を確保したとしている。


 小沢氏も国会内で記者会見し「敗戦の反省を省略して代表選だけに奔走するのはいかがなものか」と岡田執行部の対応を批判。「ポスト岡田」体制は全党で衆院選惨敗の総括をした上で、次期衆院選で政権をとれる布陣にすべきだとの認識を示した。前原氏については「年が若ければ選挙に勝てるのかという問題がある」と述べ、政権交代を担う代表には経験と実績が重要だとの考えを強調した。


 小沢氏は夜、鳩山由紀夫元代表と会談し、鳩山氏は「小沢氏が代表選に出れば応援する」と伝えた。小沢氏側近は「党内の衆参両院議員の過半数を押さえた」と自信を強めているが、「党内の混乱を避けるため菅代表-小沢幹事長として党をとりしきることも選択肢としてある」と語った。


 河村たかし衆院議員(56)も出馬する意向だが、推薦人の確保は厳しい情勢だ。
<産経新聞>
私見;菅直人氏は正直言ってもう飽きたね。
前原氏は党首としてはまだちょっと軽い気がする。
やっぱりここでは小沢一郎氏が出るべきでしょう。


【人気ランキング】

にほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"たけしのTVタックル"等でおなじみの民主党河村たかし氏が17日に実施される民主党代表選挙への立候補の準備をしていました。しかし、立候補に必要な国会議員20人の推薦人を集めることができず、残念ながら出馬を断念しました。日頃から"総理大臣をねら
2005/09/18(日) 20:18:30 | こちら中小企業総務部
早くも迷走気味の民主党の代表選び――。若手の前原誠司が押し出されようが、本命の小沢一郎が立ち上がろうが、名古屋人・河村たかしが盛り上げ役を果たそうが、私はどっちでもいい
2005/09/16(金) 12:51:02 | 4th room
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。