--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月15日 (木) | 編集 |
 小泉純一郎首相は15日午前、ニューヨークの国連本部で開かれている国連総会特別首脳会合に出席するため、羽田発の政府専用機で米国に向け出発した。

首相は15日夜(日本時間16日朝)、国連改革をテーマにした同会合で演説し、安全保障理事会常任理事国入りに向けた決意をあらためて表明。テロ対策や災害対策での国際協力の必要性を訴える。

日本出発に先立ち首相は官邸で記者団に「国連の強化にどう取り組むか、日本の主張をはっきり伝えたい。これからも各国と協力しながら、より強力な国連改革を目指したい」と指摘した。

首相は演説のほか、アナン国連事務総長と会談し、具体的な進展が見られない安保理拡大など国連改革の在り方をめぐって意見交換する。帰国は16日夜の予定。<共同通信>
【人気blogランキング】

にほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。