--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年12月22日 (水) | 編集 |
日経平均1カ月ぶり1万1200円台
22日午前の東京株式市場で日経平均株価が4日続伸し、取引時間中としては11月18日以来ほぼ1カ月ぶりに1万1200円台を付けた。

NY株、同時テロ前水準を回復・業績回復期待が主因
21日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が前日比97ドル83セント高の1万759ドル43セントで取引を終え、2001年6月13日以来約3年半ぶりの高値を更新した。企業収益の拡大期待を背景に投資資金の流入が続いた。企業改革法の施行などで市場の信頼感も次第に回復。地政学的リスクは残るが、ダウ平均はようやく01年9月の米同時テロ前の水準に戻った。
blogRankinng

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。