--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年08月19日 (金) | 編集 |
第四十四回衆院選の公示を三十日に控え、産経新聞社はFNN(フジニュースネットワーク)と合同で世論調査を実施した。52・5%が、郵政民営化関連法案の否決を受け衆院を解散した小泉純一郎首相の決断を支持。衆院選後の政界再編に期待を寄せる国民は八割以上にものぼった。55・5%が「自民党を中心とする政権」を、49・3%が小泉首相の続投を望んでいる。内閣支持率は49・9%だった。 記事全文 (産経新聞) - 8月19日2時40分更新

【人気blogランキング】クリックよろしく!
にほんブログ村 ブログブログへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回の衆議院総選挙が、不景気でストレス充満の日本社会とリンクし、「ぶっ潰す!」に皆諸手を挙げて万歳ってなっているように思える。冷静になって予測してみたい。郵政民営化~その後賛成派の大部分が口を揃える「郵貯簡保マネーが市場に流れ、経済活性化」一つ疑問がある
2005/08/24(水) 19:38:42 | 野田寮雪板横乗部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。