--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年07月16日 (土) | 編集 |
信用金庫が子供の数が多ければ金利を優遇する住宅ローンを相次いで導入している。亀有信用金庫(東京・葛飾)が7月中に最大で年0.8%を優遇する商品の取り扱いを始め、のと共栄信用金庫(石川県七尾市)などもこれと似た商品を投入した。若年層の顧客を増やし、地域経済の停滞につながる少子高齢化に歯止めをかけることをアピールする狙いもある。

 亀有信金が優遇を始めるのは当初3年は固定金利で、その後固定金利か変動金利を選択する住宅ローン。契約時に顧客に18歳未満の子供がいる場合、全期間で1人につき0.2%の金利を優遇する。最大4人まで割引の対象となり、融資期間中に子供が生まれた場合でも、申し出れば割り引きされる。融資期間は最長で35年。 (07:01)ー日経新聞ー
コメント
この記事へのコメント
それほど
深刻なんですね(^^;)>日本の少子化
2005/07/18(月) 01:38:07 | URL | duca-me #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。