--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月09日 (木) | 編集 |
【バンコク=榊輝朗】サッカー二〇〇六年ドイツW杯アジア最終予選B組の日本は八日、バンコクのスパチャラサイ国立競技場で無観客試合の中、北朝鮮と対戦、2-0で快勝し、三大会連続三度目のW杯出場を決めた。日本は4勝1敗で勝ち点を12に伸ばしB組2位以内が確定、一九九八年フランス大会、〇二年日韓大会に続くW杯切符を手にした。出場三十二チーム中、開催国ドイツを除き世界各地での予選突破第一号となった。
 同日夜、行われた同組イラン-バーレーンは1-0でイランが勝ち、勝ち点を13に伸ばし出場を決めた。バーレーンは勝ち点4で3位が確定、勝ち点0の北朝鮮は最下位。
 引き分けでもドイツ行きが決まる日本は中田英寿(フィオレンティナ)ら主力三人が出場停止だったが、優勢に展開。後半28分に柳沢敦(メッシーナ)が先制、終了間際には大黒将志(G大阪)が追加点を決めた。
 この一戦は平壌開催だったが、三月の北朝鮮-イラン戦(平壌)で観客が暴徒化、国際サッカー連盟(FIFA)が北朝鮮に「第三国での無観客試合」の処分を科した。主審の笛や選手らの声が響き渡るだけの異様な雰囲気の中、行われた。
     ◇
 ■「みんなで戦った集大成」
 「ニッポン・コール」もサポーターの絶叫もない無人のスタジアムに選手と監督、コーチらの歓喜の声だけが響いた。
 日本代表が初めて経験する無観客試合は、日本の三大会連続W杯出場を世界で最初に宣言するという歴史的な一戦として記憶されるだろう。
 初出場を果たした一九九八年フランス大会では三十二チーム中三十一番目の切符獲得だった。
 「この日がくるのを、疑っていなかった。みんなで戦ったことの集大成だ。負けたときは、いろいろ言われたが、落ち着いて戦ってきたことの結果だ」。ジーコ監督は汗をぬぐいもせず語った。
                 ◆◇◆
 二〇〇二年六月十八日。日韓大会決勝トーナメント一回戦で、日本がトルコに0-1で敗れ去った日が、ジーコジャパンの出発点といっていい。組織戦術をたたき込んで日本の力を引き上げた当時のトルシエ監督だったが、守りを固めたトルコに、カウンター主体の日本の戦いは完封された。
 露呈したのは、判断力や決断力を含めた局面を打開する個人の力の低さだった。就任したジーコ監督はガチガチの組織サッカーから選手を解放、個の力を前面に出すサッカーを掲げた。キーワードは「自由」。
 しかし選手を尊重するあまり、「戦術が見えない」「放任」といった批判や疑問の声が上がった。昨年夏のアジア杯優勝で幾分、収まったが、今回のW杯最終予選を控えた強化試合で連敗すると、再び風当たりは強まった。それでも指揮官は選手を型にはめず、戦術の強要もしなかった。
 例えば大一番となったバーレーン戦直前の中東合宿で、ジーコ監督は珍しく速攻対策を施しDFと中盤の選手にスペースを空けずカバーするよう指示した。ただ具体的な動き方は示さない。選手はピッチや食堂、宿舎の部屋で議論を重ねた。
 問題点は指摘し方向性や答えは提示するが、解き方は選手に委ねる。余計な肥料は与えず、本来の生命力で芽を出し花開くのをじっと待つ我慢強い方針は、いかにも時間がかかる。それでも指揮官は「プレーするのは選手だ。彼らが各局面で、自ら考え最善のプレーを選択するようにならないと、日本のサッカーは伸びない」と言い続けた。
                 ◆◇◆
 果たして個の力は伸びたのか。
 W杯予選やアジア杯で何度か演じた逆転劇やロスタイムの決勝点をジーコ監督は「偶然ではない」と断じてきた。一つ間違えれば敗れる苦闘の連続といえなくもないが、今回のバーレーン戦、北朝鮮戦で「強い気持ちを持て」と説いたジーコ監督は、2点をもぎとって勝った選手たちを「気持ちが入っていた。平常心を失わず、ガッツが出せる」とたたえた。
 連敗したり快勝したりと、まだ足元は危なっかしいが、勝負強くなったのは間違いない。
 世界一早く出場を決めたチームには世界一長い準備期間が与えられる。本大会開幕戦は来年の六月九日、ちょうど一年。これからの土俵は世界になる。今月はW杯開催国ドイツで各大陸王者が争うコンフェデレーションズ杯も開かれ、日本は王国ブラジルにも挑む。
 「世界の強豪と戦っても気後れしないチームにする」。ドイツでの目標は「ベスト8以上」。本大会切符の獲得は新しい戦いの始まりでもある。(榊輝朗)
(産経新聞)


柳沢敦の右足と大黒将志の左足に乾杯!
にほんブログ村 ブログブログへ
人気blogランキング

クリックしていただけると嬉しいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんにちは昨日、はしゃぎすぎて声が出ないYOUです本日は本題から大きくそれた内容になってます  皆さん、W杯予選見ましたか?  私はYちゃんと国立に行ってました   大黒選手のゴール良かったです 
2005/06/09(木) 22:41:01 | 学校では教えてくれない恋愛学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。