--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年05月21日 (土) | 編集 |
国内女子ツアー第8戦「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が、愛知県の中京ゴルフ倶楽部・石野コースで開幕した。初日首位に立ったのは、注目のアマチュアの一人、諸見里しのぶ。並みいる強豪が集う中、9アンダーと堂々たるプレーを見せた。2位には先週の「ヴァーナルレディース」で勝利し、今大会で2週連続優勝を狙う宮里藍が、7アンダーで付けている。

すでにレギュアーツアーにおいて、今年頭角を現し始めている諸見里は、宮里と同組で周り、バーディ合戦を演じて、この日11個のバーディを奪取。ボギーも2つにとどめるなど、素晴らしい内容で初日を終えた。

また、2位に付けた宮里も盤石の体勢。8バーディー、1ボギーと、こちらも安定した力を見せている。2週連続の今シーズン2勝目は、もはや射程圏内にあるといっていい。逆転優勝に向けて視界は良好だ。

そのほか、ニッキー・キャンベルや福嶋晃子らが、3アンダーの3位タイ。一方、宮里のライバル横峯さくらは、61位タイとやや低迷。爆発力を秘めたプレーヤーだけに、ここからの追い上げに期待したい。
<ヤフースポーツ>


諸見里しのぶ、ツアー優勝でプロ宣言!宮里藍に続こう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。