--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年05月14日 (土) | 編集 |
米男子ゴルフのバイロン・ネルソン選手権は13日、当地のTPCフォーシーズンズ(パー70)で第2ラウンドを行い、世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)が予選落ちを喫した。ウッズの予選落ちは1998年にペブルビーチ・プロアマが順延されたために2ラウンドで棄権して以来7年ぶり。ウッズはその後、出場142試合連続予選通過の新記録を達成していた。決勝ラウンド進出を目指しながら予選落ちしたのは97年のカナディアン・オープン以来8年ぶり。

連続予選通過の2位は今大会の名称になったバイロン・ネルソン(米国)の113試合。3位はジャック・ニクラウス(米国)の105試合。<時事通信社>

藍2位発進!今季ツアー初Vへ視界良好
ヴァーナルレディース第1日(13日、福岡・福岡センチュリーGC=6584ヤード、パー72)宮里藍(19)が6バーディー、3ボギーの3アンダー69で回り、首位に1打差の2位。優勝賞金は国内最高額の2160万円。賞金女王争いで大きな意味を持つ今季初勝利へ、順調なスタートを切った。李知姫(26)が4アンダーで首位。横峯さくら(19)は3オーバーの27位と出遅れた。<サンケイスポーツ>

 宮里藍はロングパットが冴えているようだ。ヴァーナルレディースは二試合分の優勝賞品額だから、全選手は力が入る。横峯さくらの3オーバーは痛い。でもキャディは父親の良朗さん、巻き返しなるか、これも見もの。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
こんにちは。
タイガーウッズもやはりヒトだった、という事ですね^^;
2005/05/17(火) 10:58:50 | URL | サブ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。