--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月23日 (土) | 編集 |
ライブドアの堀江貴文社長は22日、産経新聞のインタビューに応じ、ニッポン放送に対する敵対的買収の和解としてフジテレビジョンと結んだ業務・資本提携について、「フジテレビに資本参加をしたかったが、断られた。セカンドベスト(次善の策)の選択だった」と述べた。和解の決め手としては、440億円というライブドアの第三者割当増資にフジテレビが応じたことと、買収に使った1000億円超の資金の有効な運用を考えたためと打ち明けた。 【2005/04/23 東京朝刊から】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ライブドアとフジ・サンケイグループの攻防があの<和解>で世間の話題にもならなくなった。今件のようなcaseは非常に事後の検証がリアルタイムな報道以上に重要と思います。一般論化するとお叱りを受けると思いますが、日本はこの事後の検証に一般の多くの人が興味を示さな
2005/04/24(日) 21:24:11 | Fight The Future
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。