--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月16日 (土) | 編集 |

警察の捜査費不正問題などを追及している高知、北海道、愛媛、神戸の各地方新聞記者が執筆した「日本警察と裏金 底なしの腐敗」(北海道新聞取材班編集、講談社発行)=写真=が15日、全国で発売された。県内では16日午後から書店の店頭に並ぶ予定。
 5章構成で、高知新聞が担当したのは第1章。高知県警の捜査費問題を報道した警察担当記者が執筆し、報道までの苦悩や県警、橋本大二郎知事などの対応、捜査費文書開示訴訟の経過などを詳述している。 (高知新聞) 


 このブログを読むと高知新聞はこの問題に関して連載をしていた。多くの読者から怒りの声が新聞社に届いていたようだ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
宣伝です(^^;講談社文庫から「日本警察と裏金 底なしの腐敗」が4月15日に発売されます。昨年8月に同じ講談社文庫から出版した「追及・北海道警『裏金』疑惑」のいわば続編ですが、単純な続き物ではありません。今回は高知県警の捜査費不正問題をはじめ、愛媛県警巡
2005/04/25(月) 17:41:47 | 札幌から  ニュースの現場で考えること
 1980年代の後半から徐々に進められてきた、シカゴ警察の特殊部隊への機甲化がつ...
2005/04/19(火) 07:17:56 | ユキノヒノシマウマ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。