--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年03月24日 (木) | 編集 |

元ニッポン放送アナウンサーでフリーアナウンサーの比嘉憲雄さん(60)が23日、日刊スポーツの取材に対し、堀江社長が同放送の経営権を握った後、多くの社員が離脱する可能性に言及した。比嘉さんは「(退社するという社員の声を)実際に複数聞いている。具体的人数は読めないが、相当数にのぼる可能性もある感触だ」と話した。比嘉さんは「ひがのぼる」の名で「夕空晴れて! ひがのぼるです」などの番組で活躍し、01年に退社するまで34年間同放送に勤務した名物アナ。そんな比嘉さんによると、社員の間には堀江流に対する反発は強い。「社員は、堀江氏の狙いは明らかにフジテレビで、途中経過としてニッポン放送を『道具』として使い、荒らしたと受けとめている。そうした手法に疑問と不愉快さを感じ、辞める人が出てくるのは仕方がないと思う」。

 ニッポン放送の社員一同は3日、堀江社長の経営参画を拒否する声明を発表した。比嘉さんは「放送は一朝一夕にはできるものではない。堀江氏はあまりにも思い上がっており、彼が言うように、放送がなくなるなんて、絶対ありえない」と強調した。 <日刊スポーツ>


「ホリエモンがきたら、やってられないよ。辞めてやる」と言っている社員はたくさんいると思われる。しかしこれは感情的あるいは付き合い的にいっているわけであって本心は辞めるわけない。たとえ辞めたっていい。残った連中でライブドアと膝を突き合わして新しいニッポン放送を創ればいい。辞めた穴だって参画したい連中はいくらでもいる。タレントにしてもスポンサーにしても代わりはいくらでもいる。
そう思いませんか?よろしかったらクリックお願いします⇒人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
高裁の結果が出ましたが、違和感を覚えるのはニッポン放送の社員や女子アナの姿勢。スポーツで言えば、次期監督発表と同時に職場放棄の宣言をしているようなものではないでしょうか。
2005/03/25(金) 12:00:06 | ツインターボ新米社長日記
ニッポン放送の新株予約権発行、高裁も差し止め認める (朝日新聞) - goo ニュース何故か皆さん、落ち着かれて・・・昨日夕方、高裁の判決がでましたね。ま、やっぱり・・・と思われた方のほうが多かったと思います。 今回については「ライブドアがマネーゲーム本位で、ニッ
2005/03/24(木) 16:51:41 | つれづれなるままにー木蓮のほほ~ん日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。