--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年03月21日 (月) | 編集 |

 「放送と通信の融合」という旗を掲げ、ライブドアの堀江貴文社長がメディア買収に激しく動いている。対するテレビ各局は、あたかも「黒船来襲」にあったかのような動揺ぶりだ。テレビ側は「通信との連携にはすでに乗り出している」と反発する一方で、「現在の収益構造を変えたくない」という本音ものぞかせる。堀江氏のメディア戦略とは何か。それがテレビ界にどんな波紋を広げているのか。 (詳しく 朝日新聞)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
フジVSライブドアの件は黒船が来航し、慌てふためいている幕府に類似するペリーは圧倒的な武力を背に高圧的な態度で幕府に開国を迫る。それに対し幕府は何とか結論を先に延ばす「ぶらかし戦術」をとる。水戸斉昭は「異人は踏み潰せ。戦になれば神風が吹いて日本は勝
2005/03/21(月) 13:38:32 | Blog-Life
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。