--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年12月16日 (木) | 編集 |
コロコロブラシは、歯の悪さに悩んでいたチャクラの水野店長さんにとって天地がひっくり返るような<大逆転歯ブラシ>だったようです。歯ぐきが弱いくせに食い意地が張っているために、年中歯ぐきを腫らして、強く噛みしめられなかったり、朝起きると口の中で血の味がするときもあり不快でした。コロコロブラシを使い出して約半年、15年間持ち続けた悩みが晴れていまや
快適な食生活を送っているそうす。

オープン記念特別価格!コロコロブラシとジェルのセット。ぜひこの機会にお試しください!】

<水野店長のコメント>
1.歯みがき・歯ぐきマッサージなどのオーラル・ケアを、フラットな植
毛のブラシではなく、タイヤ型の丸い毛玉を<ころがす>ことによって
行う!という画期的な生活習慣革命をコロコロブラシ(国際特許取得済
み)が推進します。歯みがきといえば、甘辛いハッカ臭がする練り歯み
がきの泡を立て、ゴシゴシとみがくことが身についています。実は、そ
の習慣では歯も歯ぐきも痛めてしまうだけです。ゴシゴシ磨くことと歯
垢がとれることは、まったく別のものなのです。

2.その毛玉部分は、通常の<歯ブラシ10本分>約5000本の超高密度植毛
が施されていて、<ころがす>ことで毛先の連続反発運動がおこり、細
かい隙間の汚れもすばやくかき出してしまいます。
毛玉の部分は、実はスリーブ軸に通す中心部のリング状部位から放射状
に植毛して、CDのようなナイロンのディスクを作ります。このディスク
を何枚も重ね合わせた構造こそが、その1枚1枚に独立回転運動を生み、
やさしくブラッシングする機能を発揮するのです。

3.従来の歯ブラシでは難しかった歯の付け根部分の汚れに特に効果的で、
歯も歯ぐきも傷つけず、しっかり<歯垢除去>ができる優れものなので
す。歯の上を転がす毛先が広がったり戻ったり反発運動を繰り返します
が、歯ぐきは毛先がそのままの状態で<ころがる>ので、歯ぐきを傷つ
けず、マッサージ効果は絶大です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。