--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月17日 (金) | 編集 |
ボビー

タレントのボビー・オロゴン(39)が1月、所属する芸能事務所で大暴れした事件、原因は金銭トラブルらしいが真相はわからない。しかしすでに事務所とは和解が成立しているそうで、暴行容疑で捜査していた警視庁原宿署は16日、ボビーの刑事責任を問うのは困難と判断、捜査結果を東京地検に書類送付した。起訴猶予処分になる可能性が高いようだ。
この事件でボビーは7歳も年をサバを読んでいたことも発覚した。でも憎めないキャラクターだからこれからもガンバってほしい。
興味ある方は


PC・ネットニュースランキング



スポンサーサイト
2005年11月07日 (月) | 編集 |
 ミュージカル「ミス・サイゴン」の主役キム役などで知られる歌手で女優の本田美奈子(ほんだ・みなこ、本名・工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが、6日午前4時38分、急性骨髄性白血病のため亡くなった。38歳だった。
 告別式は9日午前10時から埼玉県朝霞市溝沼1259の1の朝霞市斎場で。喪主は母、美枝子(みえこ)さん。

 東京都出身。1985年に「殺意のバカンス」でデビューし、その年の日本レコード大賞新人賞を受賞。ロック色の強いパワフルな歌声が人気で、「1986年のマリリン」などのヒット曲を出した。

 92年に「ミス・サイゴン」の主役に抜てきされたのを機に、ミュージカル界へ活動の場を広げ、「レ・ミゼラブル」「屋根の上のヴァイオリン弾き」「王様と私」などの作品で活躍した。2003年には、日本語詞によるクラシック曲を歌ったアルバム「AVE MARIA」を出し、歌手としても新境地を開いた。

 今年1月に急性骨髄性白血病と診断され入院。化学療法などが効き、7月末に一時退院、同31日の誕生日は自宅で迎えた。しかし、9月に再発が判明し、再入院していた。(読売新聞)


本当に残念、ご冥福を祈るのみ。


【人気ランキング】ここも覗いてみて

2005年10月10日 (月) | 編集 |
20051010121025.jpg
俳優の照英(31)が9日、フリーの阿部和加子アナウンサー(31)との結婚報告会見を神奈川県内で行った。2人は4年前、福島県のテレビ局の番組で知り合った。昨年9月、照英が福島を再訪した際に阿部アナを食事に誘い、その場でプロポーズ。今年7月1日から都内で同居を始め、8月に結納。婚約指輪の代わりに万年筆を贈るという。10日に入籍届を提出し、年明けに披露宴を予定している。阿部アナは仕事を続ける。

 --どちらからアプローチしたのか

 照英「私でございます。昨年9月に(初デートで)食事に誘い、その日に『結婚してください』と。(翌日に彼女が快諾し)そこからトトトンと進みました。容姿、心がすれてない性格、いろんな意味で『ジャスト・マイ・タイプ』。笑顔を絶やさないところがいい」。

 --どんなデートを

 照英「釣りや温泉に。彼女は『テル』、僕は『わこ』と呼んでます」。

 --両親にあいさつは

 照英「結納も済ませました。1カ月半前に双方の両親と会食やらせてもらいまして、彼女の両親は涙を流して喜んでくれました」。

 --婚約指輪は

 照英「彼女と相談して指輪じゃなくてもいいか、と。彼女はペン字検定1級なんで(入籍予定の)05年10月10日と刻印した万年筆を贈ろうと、今、選んでます。結婚指輪は自分たちでデザインして世界で2つしかない指輪を注文しました」。

 --子供は何人ほしい

 照英「やっぱり一姫二太郎。男の子と女の子、2人欲しいですね。子孫繁栄に励んでいきたいです」。(日刊スポーツ)

20051010122640.jpg
お相手の阿部アナウンサーは、短大時代にミスコンでも評判になったことがある美貌の持ち主。現在は、ふくしまFMの番組パーソナリティーを務めるなど、福島県内のテレビやラジオ番組を中心に活躍しており、明るさと笑顔が評判を呼んでいる。

照英のオフィシャルサイト



【人気ランキング】ここも覗いてみて
にほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村

2005年09月14日 (水) | 編集 |
 女優の安達祐実さん(24)と漫才コンビ、スピードワゴンの井戸田潤さん(32)が14日に結婚した。2人の所属事務所が明らかにした。

 安達さんは東京都出身。子役時代から注目され、「家なき子」などのドラマで人気を得た。井戸田さんは愛知県出身で、1998年に小沢一敬さんとスピードワゴンを結成し、ツッコミ役として活躍している。

【人気blogランキング】

にほんブログ村 ブログブログへにほんブログ村

2005年05月10日 (火) | 編集 |
人気女優、竹内結子(25)と歌舞伎界の鬼才、中村獅童(32)が結婚することが9日、分かった。2人はそれぞれのHPで結婚を前提に交際していることを発表した。2人は昨年10月公開の映画「いま、会いにゆきます」(土井裕泰監督)で共演し知り合った。映画では夫婦役で熱のこもったキスシーンを演じたが、観客の涙を誘った愛の物語は、私生活でも続いていた。2人はそれぞれの仕事が一段落し次第、ゴールインする。<サンケイスポーツ>


竹内結子さんは御めでた(妊娠3ヶ月)だそうです。
獅童さんに言わすと男の子がいいそうです。お幸せに!
2005年05月08日 (日) | 編集 |
交際がうわさされていたタレントの藤井隆(33)乙葉(24)が結婚することが7日、分かった。2人の所属事務所がファクスでマスコミ各社に発表した。関係者によるとすでに結納を済ませ、挙式は7月に予定しているという。2人は9日に都内のホテルで喜びの会見を開く。

 おかまキャラの藤井と天然癒し系の乙葉がついにゴールインする。

 この日午後、両者の連名で婚約発表会見のお知らせをマスコミ各社に送った。関係者によるとすでに結納を済ませ、7月に都内で挙式を予定しているという。乙葉は妊娠はしておらず結婚後も仕事を続ける。
<サンケイスポーツ>
2005年04月22日 (金) | 編集 |
郷ひろみ、2度目の離婚「価値観の違い…」
 2度目の離婚が明らかになった歌手、郷ひろみ(49)。公式HPでは資産家令嬢の名美夫人(33)との関係について「終止符を打つことで、より自分たちを高めていける」などと書いた郷だが、前妻の元女優、二谷友里恵さん(40)と同様、“ブランド婚”の末の破局といえそうだ。<ZAKZAK>

ポール牧さん飛び降り自殺、63歳自宅マンションで強調文
22日午前4時10分ごろ、タレント・ポール牧さん(63)=本名・榛沢一道=が、東京都新宿区の自宅マンションの敷地内で血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが間もなく死亡した。警視庁新宿署は、現場の状況から飛び降り自殺したとみて調べている。遺書はなかった。<ZAKZAK>

小野真弓にドギマギ…キュートなビキニも
「アコム」CMでかわいいOLのイメージがあった女優、小野真弓(24、)が、22日発売の写真集「Xin Chao」(音楽専科社、3150円)で、見る側をドギマギさせるようなポーズで魅せている。
<ZAKZAK>

人気ブログランキングはどうなっている?
2005年04月05日 (火) | 編集 |
 佐々木は5日午後8時40分すぎ、マスコミ各社にファクスで、夫人と離婚したことと同時に、榎本との交際を発表した。

 「3月18日に離婚届を提出し、別々の人生を歩んでいくことになりました」。元タレントだった夫人とは90年春に知り合い、翌91年12月に入籍。長女(13)と長男(11)をもうけ、東京・世田谷区に約3億円の豪邸を建てるなど周囲もうらやむ結婚生活が、13年間でピリオドを打ったのは米国での慣れない生活が大きな引き金となった。

 メジャーリーグに挑戦した00年のシーズン中、異国での生活になじめなかった夫人が子供を連れて帰国。別居生活がさらに夫婦間のミゾを深めることになり、佐々木も「スレ違いの生活が続き、2人で今後の人生について見つめ直し、互いを尊重した結果」の離婚としている。香織さん側との協議は成立しており、2人の子供の親権は佐々木が持った。慰謝料は不明。
(スポーツニッポン)

香織夫人とはスレ違い生活だったが、加奈子さんとの新生活で大魔人 復活なるか。とにかく野球に専念できる環境が第一。
【人気blogランキング】クリックよろしく!
2005年04月01日 (金) | 編集 |
別居が明らかになった歌手森進一(57)昌子(46)夫妻が、3人の子供の親権について話し合いを進めていることが3月31日、分かった。進一の30年来の親友という会社社長の浜田貴吉氏が明かした。昌子の離婚の意思は固く、親権問題が解決次第、離婚という可能性は高い。
 テレビ朝日「ワイド・スクランブル!」などに出演した浜田氏によると、長男の親権を昌子が、二男と三男の親権を進一が持つ方向で、調整が進められているという。関係者によると、親権とは別に3人の養育権は昌子が持つ意向だという。 (日刊スポーツ)

家出”昌子イメージとダメージ…再デビュー成算は?

 芸能界に衝撃を与えた歌手、森進一(57)と昌子(46)夫妻の別居。「もう一度ひとりで歌いたい」と知人に漏らして家を出た昌子だが、30日には元所属事務所のホリプロを通じて「お互いの信頼関係が薄れてしまった」とコメント。同時にソロ復帰がささやかれる。今回の騒動で、その“悪妻ぶり”が報じられるなどマイナスイメージを引きずる。再デビューに成算はあるか-。 (夕刊フジ)

ホリプロの窃盗女性タレント復帰へ

 大手芸能プロダクション、ホリプロは31日、日本テレビのバラエティー番組で過去の窃盗行為を告白した女性タレント(18)の活動を継続させる方針を明らかにした。同タレントは2月15日放送の「カミングダウト」で「店の倉庫から段ボールごと商品を盗み続けた」と告白。ホリプロは、同19日にタレント活動の自粛を発表していた。ホリプロはこの日、堀義貴社長名でこれまでの経緯を説明。タレントが警視庁から厳重注意を受け、反省の日々を過ごしていることを明かした。具体的な復帰の日程は決まっていないが「今後、タレント活動を継続し、その活動を通じてより社会性を身につけさせていく」としている。 (日刊スポーツ)


 浜田氏は、夫婦間に亀裂が入った理由として(1)子育てをめぐる対立(2)進一の事務所の運営をめぐる対立(3)進一の浮気を昌子が疑ったこと-の3点を挙げているが、一番の離婚原因は3番ではないでっしょうか。1、2番の対立は離婚までは行かないでしょう。仲睦ましい夫婦と思っていたけど、夫婦のことは他人にはわかりませんね。
人気ブログランキング遠慮してよろしくうです。


2005年03月25日 (金) | 編集 |

ニッポン放送の深夜の看板番組「オールナイトニッポン」の人気パーソナリティーだったシンガーソングライターの中島みゆき(53)、タレントのタモリ(59)らが、堀江貴文社長(32)率いるライブドアが同局の経営権を握った場合、番組降板や出演拒否する意向を示していたことが24日までに分かった。同局が書面にして東京高裁に提出した。

 書面によれば、このほかにも、同局の「ショウアップナイター」で23年間解説者を務めている江本孟紀氏(57)、脚本家の倉本聰氏(70)、市川森一氏(63)らも番組降板を申し入れており、著名人が一斉に同局を離れれば、ホリエモンにとっては大きな打撃になりそうだ。
<ZAKZAK>



[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。