--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月14日 (日) | 編集 |
散歩をしていると日曜祭日は駐車可の路上で

駐車に苦労している年配のドライバーに出くわした。

車間距離をみてあげましょうといって誘導してあげた。

ぎりぎりの駐車スペースしかなかったので苦労したが上手く駐車できた。

年配のドライバーが「お陰様で助かりました」と嬉しそうな表情。

こちらも爽やかな気分になった。


クリックは幸せ気分


人気blogランキングをよろしく

スポンサーサイト
2008年05月18日 (日) | 編集 |
日本の緊急援助隊が被災地に一番乗り。援助隊は総勢約60人。東京消防庁のハイパーレスキュー隊員や警視庁機動隊員、海上保安庁の特殊救難隊員らで構成。警察犬3匹のほか、がれきの下で被災者を捜すファイバースコープなどの機材を使い救助活動。四川省広元市青川県で16日夕から始めた救助活動を徹夜で続け、17日午前7時20分(日本時間同8時20分)、病院の倒壊現場で行方不明となっていた母子2人を遺体で発見した。活動現場周辺の建物はほとんど全半壊しており、緊急援助隊は今後、分散して他の現場での作業も行う。こういった状況を中国側も報道しており、インターネットの掲示板には日本の緊急援助隊に対する感謝のコメントが多数掲載されている模様。中国の国民の反日感情に少しでも変化が出てくれば幸いだが……




2008年02月05日 (火) | 編集 |
20080205-00000003-maip-soci-view-000.jpg(写真;毎日新聞)
カーネーションといえば母の日だが、今、バレンタインデーを控えて前橋市粕川町月田の温室農家ではカーネーションの出荷で大忙しい。というのはこのカーネーションの名前がなんと「チョコレート」。温室経営者の星野晃正さん(49)が07年、この時期にあわせて販売を始めたようだ。
カーネーションの花なの色がチョコレート色に似ているところから命名しただろうが,それにしてもカーネーションの花言葉は「私の愛を信じて」だって、バレンタインにぴったり、まいったね。
 
「あっしには関係ないことでござんす」 
下のランキングをクリックしていただくほうが嬉しいでござんす。

クリックは幸せ気分


人気blogランキングをよろしく

2008年01月06日 (日) | 編集 |
2日の新年会でお開きになって、立ち上がろうとした際に足を滑らし膝を床に強打。

その際にお皿を骨折。翌日、病院で診てもらうとお皿が見事真っ二つ。手術ということに相成り。

今年は正月からゆっくりさせてもらえる。


災い転じて福となす


クリックは幸せ気分


人気blogランキングへ


2007年12月27日 (木) | 編集 |
天気予報によると今日が穏やかな日で明日から冬型になるということで、早速大掃除をすることに決めた。

とりあえず外回りをすることに……外回りを済ませれば、中は少々寒かろうが雨が降ろうが出来る。

まずは網戸、網戸は外側に埃がついているので内側からホースで水を勢いよく掛ける。
 
次にガラス葺き。タオルは細かい糸くずが微妙につくので、車を拭く時の化繊のタオルを使う。これは絶妙にきれいに拭取れる。

完了するのに3時間近くかかった。大変な肉体労働。だがすっきりしたガラスに、しばし見とれてしまう。

大掃除の私の分担は終わった。

いっぱいビールを飲みたいが、まだ4時。楽しみは後に残しておこう。

クリックは幸せ気分


人気blogランキングへ


2007年11月13日 (火) | 編集 |
今日一日、人様に

優しい言葉をかけることを

心がけてみよう


一日一回有効


人気blogランキングへ

2007年10月06日 (土) | 編集 |
昨夜は少し深酒をしてしまった。

今朝、5時起床、少し肌寒い。

外はまだ暗い。東の空は群青色に染まっている。

朝の散歩に出かける。

新鮮な空気を吸い、重たかった頭もすっくり。

東の空が白けてきた。




クリックは幸せ気分。

2006年12月12日 (火) | 編集 |
とある飲食店の店頭の張り紙に目に留まった。「望年会承ります」

 あれ!字が間違っている。いやそんなはずはない。当て字かな?
ふと考えてしまった。(広告効果有り)

通常、「忘年会」といえば、一年の苦労を忘れるための宴会。ではこの「望年会」はどういう宴会だろう。今年はあまり良い年ではなかった。

あるいは今年よりもっとよい年になるように来年に望みを託す宴会だろうか。真意は定かではない。店主に聞いてみたいものである。

ただの間違いだったら大受けだね。


クリックお願いします。


2006年09月06日 (水) | 編集 |
秋篠宮妃紀子さま(39)は6日午前8時27分、入院先の総合母子保健センター「愛育病院」(東京・南麻布)で帝王切開手術を受け、男のお子さまを出産された。

 皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次いで第3位。男子の誕生は1965年11月の秋篠宮さま以来41年ぶりとなる。

 宮内庁によると、お子さまは身長48・8センチ、体重は2558グラムで、母子ともにお健やかという。

 紀子さまの帝王切開手術は午前9時7分に無事終了し、病室に戻られた。

 紀子さまは胎盤が子宮口の一部を覆う「部分前置胎盤」で、早期出血が心配されたことから8月16日にご入院。胎児が十分に発育する妊娠37週目を待って、この日に帝王切開手術を受けられた。手術は主治医の中林正雄・同病院院長が執刀し、麻酔科や小児科の医師ら12人体制で行われた。
(読売新聞) - 9月6日10時52分更新

にほんブログ村 生活ブログへ

幸せと思ったら、クリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。